店長のブログ 『味波内田橋店』

名物うなぎひつまぶし、うなぎ釜めし。名古屋市南区 熱田神宮近く。ご宴会は送迎バス完備の味波内田橋店へお任せください!

フィッシングパーク 菅島

今年の初釣りはフィッシングパーク菅島。
この時期の鳥羽周辺では一番熱い筏。
当日も渡船場には沢山のお客さんで賑わっていた。
20150507051604.jpg


私は6.7.8.9番の連結筏の
8番に渡されすぐに団子作りに取り掛かる。
いつものあかまる・しろまる・紀州マッハ攻め深場に
今回はマルキューから新発売のコーン団子チヌを
すべて1/2づつと海水約1リットル、パサパサ目で
シンプルに仕上げた。
20150507054506.jpg


竿下に3個、前方に3個、潮上に3個
ミンチサナギ、オキアミをアンコに入れて
ポイントを作りゆっくり仕掛けを作る。
今年第一投目は8Bのオモリを付けて
ボケの落とし込みからスタート!
エサは取られるがチヌではなさそうな感じ。
20分位探ってみるが釣れない。
魚の気配は感じた。
両脇にも2名、2名の4名のお客さんがいた。
すると早々に大きな黒鯛を釣っていた。
それをみて団子釣りにチェンジ。
テンポよく初めはあまり粘らない釣りで攻めた。
すると団子が効いてきたのか
チョイチョイアタリが出始めた。
サシエが団子から抜ける時に最新の注意を払い
自然にエサが出るイメージで
オモリなしでついていくと
シラサエビで竿先が5㎝鋭くコ----ンっ
と入った。
曲がった竿先をすぐに送り込み
竿先に負荷をかけない様にしてついていくと
波とは違うゆっくりとしたもたれアタリが出て
すぐに合わすと・・・。
軽い。
あがってきたのはヘダイ。
20150507065332.jpg


今年最初の魚はヘダイでした!(笑)
すぐに次の1匹を狙う。
この日は連チャンで釣れることはなく両脇のお客さんも
あまり釣れていない感じだった。
サシエもオキアミ、シラサエビ、ボケ、コーン、サナギ
をローテーションする。
めまぐるしく変わる菅島の海に対応しながら
Bから8Bのおもりを駆使していった。
するとオキアミでオモリなしのチョイハワセで
モゾモゾアタリから竿先に負荷をかけずについていくと
フワフワしたアタリが出る。
コレを合わせるとフッキング!
慎重にあげてきたのは今年初となる黒鯛!
20150507065917.jpg


28センチと小ぶりだがボーズを免れホッと一安心。(笑)
水温が冷たいのか?1匹釣ると同じ釣り方では
反応が悪くなり、少し時間があいてからまた食いつくと言った形で
少しずつ数を伸ばしていく。
私の師匠の黒柳さん(通称マスター)から9時に電話がかかってきた時点で
8匹釣れていた。
その電話から何故か運にも見放され
他の魚ばかり釣れるようになった。
20150507091716.jpg
20150507125428.jpg
20150507092448.jpg


マスターの呪いだとすぐに思った。(笑)
20150507111437.jpg


それでも目出鯛を釣り上げると運が回復!!!
潮もだんだん緩んできたころからあたしが出だし
釣果を伸ばしていった。
そして、モゾモゾアタリを合わせると今日一の重み!
チョットデカいかな?
20150507071627.jpg


慎重にあげてきたのは37センチの黒鯛。
すると潮も完全に止まり魚のアタリも消えてしまった。
遠投してもダメ。
竿下で長く待ってもダメ。
中層を丁寧に探ってもダメ。
何をやってもダメ。
そしてちょっとした不注意から竿先を
ペキッ!
もぉーーーーーーーっ!!!(涙)

マスターーーーーーっ!

呪いは解けていなかった・・・。

11時30分ごろには気配すらなくなってしまったので
昼食をとりながら両脇のお客さんお釣りを拝見。
すると3羽のカモメが2匹と1匹に分かれて両脇のお客さんの前に降りた。

筏つりの上手くない人にカモメは降りるっ!

という名言を思い出した。

たしかにあまり上手ではなさそうだけど
カモメは正直だった。

すぐに竿が曲がる!
あがってきたのは小魚。
カモメは知っていたのだっ!
黒鯛が釣れたらビクに入れるが
違う魚を釣ったら海に返す。
カモメはその魚を待っていたのだっ!(笑)
釣れる魚釣れる魚みんな雑魚!!!
そして釣れるたびに両羽根を広げて喜んでいるっ!
私にはカモメが
魚くれっ!魚くれっ!
と叫んでいるようにしか聞こえなかった。
名言は合っていたと確信したひと時だった。
よく考えるといつもマスターの周りには鵜やカモメが・・・。
どうりで・・・。(笑)
そこから全く釣れずに2時に迎えが来て納竿。
20150507141515.jpg


釣れない時間帯にいかにして1匹を上げるか!?
課題を残した釣りでもあったが
久しぶりの海。
久しぶりの釣り。
本当に今シーズンが始まったと
本当に楽しい一日になりました。

総釣果は18㎝から37㎝を16枚。

そして、最初に1匹大きな黒鯛を釣り上げたお客さんは
なんとっ!
54㎝の年無し黒鯛だった。
もしかしたら私の竿に食ってきたかも!?
と思うと悔しさがこみ上げてくる釣りでもあった。
20150507143052.jpg
20150508120430.jpg
20140803235652.jpg
帰ってきてビールを飲んだら記憶がなくなりました!(笑)
  1. 2015/05/10(日) 09:46:26|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月10日(水)鳥羽 小浜漁港

今年5月に単独釣行に出かけボウズを食らった三重県鳥羽の小浜漁港にリベンジ釣行に出かけた。

前日は20枚とついに入ってきたか!?と思い出かけた。

いつものエサ屋さんでエサを購入し4時30分に渡船場に到着。

ここの渡船は5時30分出船だがいつも5時前には出発してしまうのでゆっくり寝れない。
20140910035832.jpg


この日お客さんは一番船で6人。

後から5人くらいの計10数人。


シーズンになるとお客さんでイッパイ!
転覆するんじゃないか?という位パンパンに乗って何回も往復する。


前日一睡もできなかったので久しぶりにコーヒーを飲んで戦闘モード!


団子はあかまる・しろまる・紀州マッハ深場・本筏チヌ・チヌスパイス・粗挽きサナギを1/2づつ。
これに海水1リットルくらいを混ぜてパッサパサに仕上げる。

今回はかなり気合が入っていたのでスペシャルメニューに仕上げる。

オキアミ、サナギ、コーン、アケミ貝をアンコにして5個投入。ポイントを作る。

今回はハリス1.2号と1.5号 ハリは2号と3号をメインに2本竿を用意。


大潮で潮はかなり早いと想定しての釣り。
20140910052746.jpg
20140910052840.jpg

私が選んだ第一投のサシエはもちろんアケミ貝の丸貝!
0.8号のオモリでまずは前方からの落とし込み。
20140910053201.jpg


着底するとビリビリと穂先が揺れる。

アワセどころのないアタリにフグかぁ~~~と思いながら渾身の一振り!!!


かかった!!!

んっ!!!

ちょっと良い型かも!?


2~3回巻いたところで痛恨のバラシ・・・。(泣)

マジでぇぇぇぇぇぇーーーーーーー

気を取り直し丸貝を右前方に投げる。
急に潮が速くなったのか?あっという間に左に大きく流される。

着底して竿2~3本分流したところで今度は節のある明確なアタリ!


すかさずフルスイングっ!!!


のったっ!!!!!!


水深が浅いので黒鯛からの動きがダイレクトに伝わり久々の一匹に大喜び!
35㎝位の黒鯛。

20140910053832.jpg

2匹目を狙ってまたも丸貝。
潮が速すぎて釣りにならない。

すぐにあきらめて団子釣りにチェンジ。


オキアミだと瞬殺!
サナギだとアタリは出るが釣れない。
コーンにしてみるが釣れない。

もしかしてだけどーもしかしてだけどー
エサが浮いているんでは!?と思い2Bのオモリを付ける。

団子が割れるとすぐに送り込む。
するとサナギで前アタリの後ゆっくりもたれるアタリで2匹目!!!

今日は調子いいぞーーーーー。


8時過ぎですでに10枚位。
集金に来た船頭さんに他の筏の状況を聞く。

全く釣れていないみたいで船頭さんが今日は20枚は釣っていかんとなぁ~~~と私にプレッシャー。(笑)



私の乗った筏にはもう一人お客さんがいてそのお客さんが私のところにやってきた。
20140910094910.jpg

まだ一回も竿が曲がったところを私は見ていなかったので
釣れました?とも聞けずに話しかけられるのを待つ・・・。

その時の会話。


おじさん お兄さん、もう何枚釣れた?

私    10枚位だと思います。

おじさん エサは何ですか?

私    コーンとサナギです。

おじさん どこかのクラブチームの方ですか?

私    ハイ! もちろん!

一呼吸おいて

私   ター君チヌクラブです。
     会長を務めさせて頂いています!(笑)

おじさん 知らんなぁーーーー・・・・・・・。


私   大笑い!


私    ター君チヌクラブに入会すれば釣り方教えますけど。


おじさん じゃあ 今日だけ入会するわっ!(笑)


私     (笑)


おじさん ちょっと後ろで勉強させてーーー。





その間にも流れの速い潮にオモリを変えながらついて行き見ている時だけで3枚あげた。

http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#20140910080525.jpg
20140910063653.jpg
20140910063316.jpg





そして私の後ろから去って行った。

最後に捨て台詞。

やっぱり腕が違うわなぁーーーー。



そして私もおじさんの後ろにつき見学。

レクチャーしながら見ていると


私    今のがアタリです!


もう一回。


私    んっ! 今ですっ!


おじさんの竿がしなるっ!

無事に上がってホッと一安心。



そこからあまり会話の無いまま私は10時00分までに20枚をクリア!


忙しすぎて朝ごはんも食べていなかったので途中結果もふまえて副会長のマスターに電話。
しゃべりすぎて500mlのビールを2本も飲んでしまいそこから少し仮眠。
moblog_da1b52ad.jpg
moblog_663b8d45.jpg


11時に釣り開始!!!
残り1時間30分。

切り札を投入。
ここまで一回も使っていなかったシラサエビを団子にこれでもかっ!という位入れて打ち返す。


するとすぐにアタリが戻ってきた。


コンッ!スーーーーー!シラサエビ特有のアタリで数を伸ばすがほとんどが20センチ代。



小さいのでサナギ、コーンにかえる。
そこからパラパラ上がって12時30分納竿しました。


おじさん 何枚釣れた?


私    30枚位です。


おじさん 場所ここに移っても良い?


私    そう思ってちゃんと温めておきました!(笑)


私     ところで何枚釣れたんですか?



おじさん   ・・・・・・・。  2枚。



マジでっーーーーーーーーーーーーーーーーー!

と思いましたが心の中で叫びました。(笑)



私がおじさんの立場であれば大変イライラしていたと思います。

おじさん!頑張ってください!と言いつつ



場所じゃぁないんだよねぇーーーー!(笑)



コラァーーーーーーーっ!

すいませんでした。




今年一番の釣果やな。
と船頭が言い
5時まで釣っていたらどんだけ釣れとったんやろなぁーだそうです。



実に興味深い話でした。


実際バラシも沢山ありまだまだ勉強不足の面もありました。

今度行く時は50枚目標に頑張ってみたいと思います。

moblog_ebb625ff.jpg




リベンジ成功!!!!



新聞に載るかも!?


載るんだったら金甌日の中日スポーツの釣り欄に載ると思います。(載らないかもしれません)

20140910125235.jpg



もちろん今日は筋肉痛バキバキ!


でもやはり一人での釣行は寂しい!
今年あと何回行けるか分かりませんが副会長のマスターと一回は一緒に行きたいですね!(笑)
moblog_71991083.jpg


釣果23㎝から35㎝まで31枚でした。

早く帰って


クゥーーーーーーーーーツと栄養ドリンク!!!

moblog_fdf1fdfc.jpg


 おやすみなさい。


  1. 2014/09/11(木) 23:55:08|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0